ブライダルサロンCAN

ブライダルサロンCAN

身内を思うように
真剣にサポートを
する結婚相談所

[東京都]
ブライダルサロンCAN
代表取締役  後藤 恵造

PLAY

結婚相談所を始めたきっかけ

大学を出て社会人になって、ずっとサラリーマンだったんです。本当に土曜日も日曜日もないぐらいの会社でして、稼ぎは大きかったんですけれど自分のためと家族のためのみに働いていたんです。60、70歳までこの状態で続けられるかなと思うと、やっぱり限界を感じました。その時に何か違うことがしたいなと思うようになったんです。それがちょうど40歳の時でした。当時知り合いがヒントをくれて、ある結婚相談所で結婚をしました。それまで結婚相談所っていう存在も知らなかったんですけれど、これは本当に、自分の天職っていうのは大げさかもしれないですけど、これはいけるんじゃないかと思いました。もともと人と接するのが好きだったので。それで妻にそのことを伝えたら「がんばりなさい」と言ってくれたんですけど、その一言で本当に覚悟決めて飛び込んだのがきっかけです。

サポートについて

全国で数ある相談所の中で、うちは特異かもしれないです。もちろん当たり前ですけれども、面談の申し込みがあって、無料カウンセリングをします。それから入会をしていただいて一緒にプロフィール写真の撮影は同行して、そこから見合いや交際になります。そういった一連の中で、相談事っていうのはいつどのタイミングで起こるか分からないですから、本当に朝昼晩関係なくできる限り、電話などで受けています。やっぱりひとりで婚活をしていても落ち込むことがあるじゃないですか。そういう時に居酒屋でいっしょに酒を飲みながら相談受けたり。すごいフランクで半分酔っぱらいながら「おまえなぁ…」っていうときもありますし、会員さんからも「後藤!」って呼び捨てされるときもあるんですよ。同じ目線で、会員さんが上とか僕が上とかっていうのはなくって、同じ目線で本当の身内をサポートするような感じで接しています。

今後の目標

今後の目標は、うちで成婚が決まった会員さんからの紹介という風なものを作りたいんですね。うちはもう本当にアットホームというのが売りで、例えば会員さん4人くらいで実際に江ノ島神社に婚活祈願に行って、全員で頑張ろうなという感じで励ましあったこともあります。日本一アットホームで本当に相談しやすい、そういった相談所で、会員さん同士も成婚した会員さんから話を聞けるとか、仲間意識の強い結婚相談所を作っていくのが目標です。

こちらの結婚相談所が気になったら...

まずは、気軽にご相談ください。無料にて資料をお送りいたします。

こちらの相談所に資料請求
一括資料請求へ追加する